週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラと写真の休日

IMG_1122.jpg

おいさんに連れられて休日いろいろまわった。

まずはGR DIGITALⅣ発売イベントに行った。
リコーのカメラは正直おっさんをターゲットに絞りすぎていると思う。
会場もおっさんがいっぱいだった。
しかし(一部の)おっさんには本当に愛されていることが伝わってきた。
だから何も言うまい。(言ったけど)
ほんとうは、おしゃれな女子にも売れて欲しいなー、とちょっと思う。

そして有楽町の交通会館で行われていた中古カメラ市へ。
私はカメラには詳しくないが、古いカメラは見た目がかわいいので、見ているだけでも楽しい。
リコーもブースを出していて、GXRのレンズ交換ユニットを紹介している。
こちらは、フィルム時代の古いレンズなどを塩漬けにしているおじ様がたの興味を引いたらしく、切れ目なくお客さんが来ていた。中古カメラ市に来ているくらいだから、古いものを長く使う方々なのだろうと想像する。使われるレンズも現職復帰できてうれしかろう。

そしてミッドタウンに移動して、TOKYO PHOTOへ。テートモダンのキュレーターのキュレーションによる写真展。
この日の中で一番おもしろそうなイベントであったのに、体力の限界を迎え、見ることなくひとり芝生の広場で休憩。
おいさんには一人で行ってもらったのですが、かなり満足したみたいです。

------------------------------------------------------

ところで先日ダイエットをしていると書いてしまった。
書くことで義務感を発生させようと思ったが、全然だめだ。

でも良いのです。なぜならダイエットなんて、していると言いさえすれば、もう始まっているからです。
心の奥に、あなただけの「ダイエット」を思い浮かべ、灯をともします。
さすればあなたの「ダイエット」は、陽のオーラに包まれ、誰からも不可侵のものとなるのです・・・。
(スピリチュアル・ガール風に書こうと思ったが、やっつけなのでうまくいかなかった。)



スポンサーサイト
  1. 2011/10/25(火) 09:17:27|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエット日記

R8852124.jpg

引き続き、ダイエットしています。
たいして何もしていませんが。

あめのもりようこ先生のダイエットDVDをよく見ているので、おなかにいつも力を入れて歩くようになりました。
街中でもオードリー春日のような体勢で歩いています。
ちなみにうちのおいさんは猫背で、常にエヴァンゲリオンのような姿勢で歩きます。
街中で見たら、さぞ変なカップルだろうと思います。

おいさんはミスター高橋の「プロレスラー肉体の真実」という本を見て、ダイエットに励んでいるみたいです。お互いのダイエット法を馬鹿にしあっています。

ダイエットとは関係ありませんが、私は「俺たちのプロレス変態座談会」という本を読んでいます。おもしろい。
「(女子プロを指して)すぐにメランコリーになりがちな俺たちの琴線に絶対触れてくるよな。」って今年一番の名言じゃないのか。こんなに(笑いすぎるので)電車で読めない本は「味写入門」以来!

その味写の天久先生作・演出のシティボーイズも、知人にチケットを譲っていただいて、見ることができた。ほんとに良かったです。
不当な(と個人的に思う)労働に従事する、一部の人に支えられたシステムの恩恵を受けている自分、という状況に対する無自覚を考えてしまいました。


  1. 2011/10/19(水) 03:59:40|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリンパスペンのうた

IMG_1095.jpg

僕の小規模な生活、再開してたのか・・・。迂闊だった。

そしてここで華麗に9月の話題に転換!(特に意味はない)

9月某日のこと。田中長徳さんと、THE ALFEEの坂崎幸之助さんお二人の写真展およびトークショーに行った。長徳さんについては、「リコーのカメラを使ってくれているおじさん」くらいに思っていたのだが、実は偉い写真家さんだそうである。リコーのカメラも使ってくれているのではなく、お願いして使ってもらっているらしい。

おいさんは長徳さんの大ファンなので、さぞかし会場も、首からカメラを提げたもっさりした三十代でいっぱいだろうと予想していたが、甘かった。会場はアル中でいっぱいだった。(アル中:アルフィー中毒。『ひまわりっ』という漫画に出てきます)
濃厚だった。すごく濃厚だった。40~50代の女性ばかりだったが、みんな坂崎さんの前では、箸が転げてもおかしい年頃の乙女に戻ってしまうようだった。一言一句に爆笑が起こった。トークの合間にも会場から勝手に口を挟んでいた。
坂崎さん「あれがベルリンツアー初日の写真で・・・」
会場「あれは二日目だよーう!」
坂崎さん「あ、そうか二日目か」
会場「そうだよーう!」(場内爆笑)
などと濃厚なコール&レスポンスが繰り広げられていた。この会場にはベルリンツアーの初日と二日目の見分けがつかない人など一人もいないのだ!

質問コーナーも盛況だった。
「坂崎さんの写真5枚買いました!」(1枚10万円以上する)
とアピールする人もいた。
「写真を撮ろうとしてシャッターを押すか、シャッターを押したから写真が生まれるか」
などとても観念的な質問をする人も多かった。
とにかくみんな、池上彰の番組のゲストばりに、「いい質問ですね~!」と言われたくてしようがないのだ。言われた人は頬を染め、会場からは羨望のため息が聞こえる。
会場の空気はエストロゲン酔いするほど女性ホルモンで満たされていた。あの方たちは必ずや更年期知らずだろう。

そんな未知の文化に触れることもでき、長徳さんのカメラトークも冴え、とても楽しい一日だった。
最後に協賛しているオリンパスの古いCMソングを習って合唱した。

ペン ペン ペン ペン オリンパスペン

オリンパスペンね
オリンパスペンよ
オリンパスペンは
かわいいカメラ

ピントはピン
うつり(?)はパン
カメラはペン
オリンパスペン
(Aメロ戻る)

うろ覚えですが、こんな感じだったような・・・。とてもいい歌で、今でも毎日歌っています。
でも個人的には、PEN LITEよりフジフィルムのFinePix X100の方がかわいいと思う。
でも白黒テレビの時代に「かわいいカメラ」って打ち出していたのがすごいなあ。


  1. 2011/10/10(月) 10:23:58|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。