週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMG_1604.jpg

おいさんが「おむすびころころ どんぶらこ~ おいけにはまってたいへんだ~♪」と歌っていました。一節もあってない。

かくいう私も、「あ、ポランスキーの『ゴーストライター』DVDになってるはずだ・・・。見たい・・・。」と思い、
(ポランスキーのゴーストライター、ポランスキーのゴーストライター、借りる・・・)と家からツタヤまで歩いていたはずなのに、なぜか途中から
(デ・パルマの殺しのドレス、デ・パルマの殺しのドレス、うんうん)となっていて、じっさい棚まで行って手にとって、「あれ、これ見たかったんだっけ?」と思ったほどのボケボケボケのボケンスキーなのです。

今日はおうちで『海月姫』の9巻を読みました。仲間とものづくりを一から立ち上げていく感動がほんとうに素直に描かれていて、瑞々しく元気な気持ちになります。見たこと無いんですが、NHKの『カーネーション』も見たらどはまりすると思います。オンデマンドで買うか考え中です。
私は友達が少ない(≒いない)のもあって、「仲間」というものをきらめく憧憬を持って想像します。実際いたらいたで気が合わなかったり嫌なことばっかりなんでしょうが、そんなことはどうでも良いんですよ、漫画なんだから!みんなもそうなんじゃないんですか。くたびれきったスーツ着てベンチであんぱん食べながら『ワンピース』読んでるんじゃないんですか。違うのか。まあ良いよ。






スポンサーサイト
  1. 2012/03/15(木) 06:29:18|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康のためにしていること

IMG_1601.jpg

モンちゃんはどこでもとことこついて来ます。
おいさんがごはんをあげようとしているのに、私について来てしまうことがあったので「ごはんこっちじゃないよ」と言うと、「あ、そう」という顔をしてくるりと引き返して行きました。「あれ、いま言葉通じてなかった?」と思いましたが、深く考えないことにしました。
興奮して遊んでいると、たまにしっかり二本足で立っていることもあります。「あれ?」と思って二度見すると、四本足に戻っています。やはりあまり深く考えないことにしています。

我が家の照明は、昔ながらのひものぶら下がったものです。モンちゃんを抱っこして、ひもの高さに持っていくと、じゃれて遊びます。下半身は抱っこしているものの、前後左右に激しく動くため、かなりぐらぐらします。落ちるんじゃと思うけれど、モンちゃんは絶妙にバランスをとって動きます。
ひもが引っ張られて電気がついたり消えたりします。いつかこういうインスタレーション展示がやりたいです。(部屋の真ん中にモンちゃん抱いた私が立ってるの。それじゃ大道芸か。しかも売れない・・・。ロシアの「こねこ」という映画を思い出します)
私はなるべく軽い筋トレをするようにしていますが、今日は疲れてできないなという日は、このようにしてモンちゃんのインナーマッスルを鍛えています。

筋トレとともによくやっているのはストレッチです。(私がです。モンちゃんもしょっちゅうやっていますが)
以前に「初めてのヨガ」というDVDを買って、本編は案の定三日でやらなくなったのですが、「ヨガをやる前に」というストレッチだけを気に入って、ずっとやっています。身体が伸びきって緩むと、ふんわり、お風呂上りのように温かくなります。
私は自分で施す整体も習っているので、これらを合わせてひとしきりやると、睡眠不足や過眠、目の疲れなどによる頭痛が解消されます。身体を鍛えるよりも、緩めるほうが性に合っているのかもしれません。

あとは最近私の中で、IKKOさんの「どんだけ~!」のイントネーションで「察して~!」と言うのがはやっています。(心の中で使います)


  1. 2012/03/14(水) 10:14:27|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RYUGU IS OVER



IMG_1605.jpg

IMG_1607.jpg

IMG_1609.jpg

IMG_1610.jpg

IMG_1611.jpg

渋谷の交差点でのこと。
巨大スクリーンで、吉高由里子ちゃんが「そこに愛はあるのかい?」と叫ぶgreen label relaxingのCMを流していた。
前にいた、いまから競艇に行きそうなファッションのおっさんが、眉根を寄せて一生懸命見ていたが、最後に首をひねっていた。
なんも伝わらんかったんだろうな。いいぞおっさん。その調子で媚びるな!(退くな!省みるな!)

黄金町の竜宮美術館というところに行った。おもしろい建物だが、残念ながら今月で閉館してしまうらしいです。
淺井裕介さんがカフェの壁面にコーヒーで描いた作品がとてもすてきでした。
あとは、パルコでやっている、Mi amas Tohoku展に行きました。

  1. 2012/03/13(火) 21:46:13|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所のフィンランド

IMG_1486.jpg

うちの近くにふるさと村というものがあります。里山や、昔ながらの田園風景が保存されている地域です。昔ながらと言っても、それぞれ現役農家の方々が農業を営んでおられて、トラクターや草刈機もふつうに置いてあり、まあ言ってしまうとうちの実家とそんなに変わらん風景です。しかし横浜のど真ん中にこの風景が残されているということが大事になのだと思います。
ネコヤナギや梅の花が咲いていて、寒いながらも春を感じました。

その付近にあるギャラリーに立ち寄ると、フィンランドの織物を紹介していました。日本在住のフィンランド人の方の個展で、余ったスペースではムーミンの本や文房具、なぜかフィンランドの石鹸、古着、フィンランド空軍のジオラマまで展示されていました。思ったよりも展示スペースが広かったので詰め込んだ感が出ていて微笑ましかったです。
併設のカフェで珈琲を飲んでいると、窓の外では裸の柿の木にカラスが風に吹かれていました。さっき感じた春はどこかに行って、まだまだ冬の気分に戻りました。


  1. 2012/03/07(水) 07:05:09|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜伏の日々

IMG_1497.jpg

そろそろ春めいて来ましたね。うれしいです。
冬の間調子が悪くてごろごろしていました。楽しみにしていたUFC日本大会も、おいさん一人で行ってもらいました。とても楽しんできたみたいだったので、良かったです。新日の3D映画も行こうと話していたのに・・・、とにかく冬はマイエネミーです。

ごろごろしつつもちょっと行った展示などを書きます。
『重森三玲 北斗七星の庭展』
昨年京都で東福寺を見てきたところだったので、おもしろかったです。美術館の中に、東福寺の石庭が再現されていました。庭はさすがに本物を見たほうが良いなと思ったのですが、そのほかにも当時の写真が展示してあり、重森三玲が石を選んだり、庭師の方々とお昼ごはんを食べる様子などが写っていて、とても良かったです。
余談ですが、おいさんの会社でも、数十年前のテスト撮影で、開発現場や会社の周りの当時の田園風景を撮ったフィルムが保管されているそうです。このフィルムは大掃除で捨てられそうになっていたのを、あわやで救出したものなんだそうです。会社にとっては資産価値はなさそうですが、ぜひ取っておいてもらいたいな~。

『歌川国芳展(後期)』
前期も行った展示です。福禄寿を描いた漫画のようなものがあって、あの長い頭で神棚を倒したり、畳を干すふとん叩きにされていたりと、会場で声出して笑いました。有名な猫や金魚の擬人化された浮世絵も充分おもしろいのですが、さらに「おちょこ」とか「折り詰め」が擬人化された、かなりシュールなものもあり、かっ飛ばしていました。描いている本人も行くところまで行っている気分だったのではないかと想像して、おもしろかったです。

関係ないのですが、今月号の「シティライツ」もかなりかっ飛ばしていると思います。毎月待ちきれません。

『甦るペンタックスカメラ博物館展』
これは、おいさんの趣味です。閉館したペンタックスカメラ博物館の収蔵品を、日本カメラ博物館が引き取っての展示です。抱き合わせで、リコーのカメラもちょっと展示されていました。






  1. 2012/03/06(火) 09:13:34|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。