週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉

IMG_2148.jpg

~飲み会~
オーベイベベイベベイベー
俺は飲み会が好き
合コンじゃなくていいんだぜ
仕事の愚痴でいいんだぜ
俺の前でくだを巻いてくれよ
俺の前で職場の飲みを悪く言わないでくれよ
楽しんでいる俺がアホに見えるからさ
お前は俺に気を遣わなくちゃ駄目だぜ
もっともっと遣わなくちゃ駄目だぜ
でも面倒くさかったら 気にしなくていいぜ・・・(フーゥー)

熱く弾き語るつもりだったのに、ちょっと油断するともう気を遣い遣われる話に・・・!俺ってやつは!
先日は「負の連鎖~、負の連鎖~」ていう曲もできて、facebookに書いていたら友達に真剣に心配されてちょっと泣いた。やさしいなー。

先日井の頭公園の動物を歩いていたら、小さい男の子が真剣な顔で、
「パパ逃げて・・・!!」
と叫びながら走って行った。

先週は『メランコリア』を見た。
キルスティン・ダンストのジャスティンも、シャルロット・ゲンズブールのクレアも、ひたすらもの哀しく可哀相だ。私も自分の狭量のせいで、数々のジャスティン達をメランコリーに追いやっていたんじゃないかと思うと、メランコリックな気持ちになり、そんなことをちまちま気にしている自分こそメランコリア・・・。しかし自分の狭量とは残りの人生をかけて闘うべきだと思う。

また友達に誘ってもらい、展示のはしごをした。展示作家さん、デザイナーさんともお話できてとても楽しかった!
熱海にも行った。おいしいものを食べて、旅館で飼われていた猫と戯れた。タクシーの運転手さんの息子が東京電力に就職して色々と思うところがあるお話などを興味深く聞いた。


スポンサーサイト
  1. 2012/11/22(木) 11:06:47|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いけふくろうとねずみくん

IMG_2167.jpg

おいさんが出張から帰ってきた。幸せである。

IMG_2201.jpg

おみやげのねずみ?くん。ヨーデルを歌ってくれる。一緒に暮らしているだけあって、好みをよくわかっている。

寒くなってきた。私は年末が大好きなので、このくらいの時期から自分の中では"年末"としている。空気が澄んで遠くまで見晴らせる。ずっと先の時間のことまでキンと見通せるようだ。すると世界はスライドして、いまここにいる自分は過去を生きた自分のように思う。ぽつねんと歩いている背中は「オラッ」と小突いてやりたくなる。

おいさんがいなくて暇だったので、一人で食べるごはんに付加価値をつけようと、普段作らない料理に挑戦した。ほうれん草カレーと、ドライフルーツを使ったシチュー、ミートローフ、フムスを作った。フムスはhummusのことで、長年読み方がわからなかったが、facebookで質問したところ友達が教えてくれた。数少ない人脈を最大限に活かせたように思えてうれしく思った。インターネット社会に幸あれ・・・!

池袋に友達に会いに行った。フルーツの載ったタルトを食べた。体調が悪くて早めに帰ったけれど、みんなはその後プラネタリウムに行くようだった。チケット売り場までついて行ったのだが、プラネタリウムの"演目"に「古代文明」と「コブクロ」と書いてあって、私の知っている「南の空からしし座が・・・」とかそういう時代でないのだと知った。みんなは「古代文明」を観るみたいだった。


  1. 2012/11/12(月) 10:07:18|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋さんさんと

IMG_2140.jpg

IMG_2143.jpg

IMG_2144.jpg

IMG_2146.jpg

えーとえーと・・・。Instagramからflickrに自動upするときに好きなtagをつけるやり方がわかりません。誰か知っていたら教えてください。

週末は井の頭公園でteratoteraというアートイベントに行った。本当に行って良かった。

風邪は治らない。凄い勢いで痩せてしまった。夏頃はもっと痩せたいなーと思っていたはずのに、今はおじいさんみたいな体型である。確かに間に丁度良いかも?と思った期間があったけれど、疾風のごとく駆け去ってしまった。いまは太りたい。先日雑誌か何か見ていたら、水原希子と身長体重がほとんど同じで、語られる数字より語られない数字に意味があることを痛感した。出会い系に「水原希子と同じ身長体重です」って書いてあったら一瞬「おっ」ってなりますよね。でも実際来るのは私な訳ですから「えーーー!!」ですよ。詐欺商法の印象操作ってこうやって形作られていくんだと身をもって学びました。高い授業料でした。

おいさんが一週間の出張に行ってしまったので、しんしんと暮らしている。独居老人と言っても、眼に深い慈しみを湛えつつ次世代に受け継ぐべきエッセンスを書き記したり、感覚が研ぎ澄まされて精霊と会話できるようになったりしているわけではない(すべて私の独居老人に対するイメージです)。誰とも喋らないで暮らしているとあまりに刺激が少ないので、ほんの少しのことでもおかしく感じ、思い出し笑いも多くなる。たとえば今日は、おいさんの会社の同僚が突然ものすごく変な眼鏡(視力検査でかけるような眼鏡で横にクルクル回るダイヤルが付いている)をかけていたので、何ですかそれと聞いたら一言「エマージェンシー」と返された、という話を思い出して笑った。何を言っているかわからないかもしれませんが、何をやっているかわからない状態になっているということです。
こんなことになっていると、たまに人に会うと面白すぎて笑い倒すかというとそんなこともない。普段自分の思考のテンポで笑う癖がガチガチに凝り固まっているから、急に対応できなくて「お?お?ああ、おう・・・」みたいになる。それで家に帰ってから思い出して声出して笑う。
よく「箸が転げてもおかしい年頃」と言うが、あれは学校というあまりに閉鎖的な環境で、限られた情報をほとんど100%に近い形で共有した結果自分と他人の境が曖昧になり、全てが自分の頭の中のように進む会話が面白さを増幅させているのではないか・・・、と一瞬思ったが、テレビやネットを通じていくらでも社会に開かれているからそんなことないなと思った。やはり一人も知り合いのいない世代の気持ちや文化を勝手に推し量ろうとするのは無理があった。

今日はホットワインを作ってみた。スパイスを入れすぎたせいか「生薬配合!」みたいな味になった。まずくはない。明日はレモンを入れてみよう。







  1. 2012/11/07(水) 14:59:20|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島写真 海編

RICOH GR BLOGオフ会写真の続き~。ちなみにおいさんもボランティアとして参加していたのですが、参加者・写真家・スタッフの方々の、い~写真を撮っていました!ちなみにGXRで撮影しました。


R8854302.jpg


R8854218.jpg


R8854214.jpg


R8854225.jpg


R8854197.jpg


R8854283.jpg


R8854288.jpg


R8854290.jpg


R8854296.jpg


R8854255.jpg


  1. 2012/11/02(金) 12:24:47|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島写真 猫編

先日行ったRICOH GR BLOGオフ会で撮った写真です。江ノ島は猫天国じゃ~。ちなみにGXRで撮りました。


R8854242.jpg


R8854247.jpg


R8854299.jpg


R8854306.jpg


R8854219.jpg


R8854235.jpg


R8854236.jpg


R8854237.jpg


R8854239.jpg



  1. 2012/11/02(金) 12:16:04|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サブレ



寒くなってきた。モンちゃんがとぐろを巻いて寝る季節になりました。左甚五郎も冬にデッサンしたんじゃないですかね。

○月×日
先日江ノ島で立ち聞きしたカップルの話の続き。彼女はやりすぎコージー都市伝説の回が大好きで、彼氏は見たことがないらしい。彼女が「とにかく関って人が(ハローバイバイの関のことを言っている)何でも知っていてね、関曰くね、もう"ここにもあるメイソン"がとにかく凄いのね」と語り、「あーもう私じゃ説明しきれん!ここに関がいれば!!」と言っていました。彼氏はおもむろに「フリーメイソンって秘密結社でも何でもなくてね、由来は・・・」とか言って薀蓄を語り始めました。彼女は「まじで?」「凄い!」「物知り!」と散々誉めそやした後、「ああー、ここに関がいれば!」と言っていました。どういう心境だったんだろう。論客同士を闘わせたい・・・?

○月×日
一日中ブラー聴きながら絵を描いていた。ブラーなど聴いていると、急に90年代の自分の恥ずかしい行いが思い起こされて「ウワー」となる時がある。付き合いの長い人と話していても、その人の前でした過去の恥ずかしい言動を思い出して「ウワワー」となることがある。しかし恥ずかしがるのも恥ずかしいので心の中で恥じる。その筋の人に意見を求めれば、ちゃんと名前の付く現象なのかもしれないが、名前が付いたら付いたですごく気にするタイプなので、まとめて「照れ屋」って呼んでいる。

○月×日
駅に貼ってあった嵐の櫻井君のポスターの前で、女性二人組が「やっぱり慶應幼稚舎の櫻井君かわいいわね~」と話していて、前半いるのかと思った。

○月×日
先日DVDで見た「はなればなれに」のことを思い出している。有名なルーブルを駆け抜けるシーンは思い出し甲斐がある。素晴らしいシーンを見て、煌いていたなぁ、と思い出す。そのことを忘れてしまっても、私がそのシーンから煌いたものを得たということは残るのかもしれない。私がいなくても誰かの中に。誰もいなくてもどこかに。学もないし言葉もない。散々言い古されたことかもしれないし、全く間違っているのかもしれない。ただどこかにあるようなないような「とてもすごい事」を見つめた気分になるのが好きなのだと思う。

○月×日
風邪をひいてしまった。ここ数年、一度風邪をひくと春まで微熱が続く体質になってしまった。これから数ヶ月のことを考えると陰鬱とした気分になるが、自分の体質なので前向きに付き合いたい。会う人会う人に「顔色が悪い」と言われるので、久しぶりに口紅を買った。顔色が良く見えるように、ほんのりビンク色が付いている化粧下地も買った。もはや死化粧である。

○月×日
近所の漫画喫茶に行ってみた。なんとなく清潔感の無い外装で足が向かなかったが、ふと思いついて入ってみた。内装の清潔感も同じようなものだったが、品揃えは素晴らしかった。読みたかった漫画の新刊や、巻数が多くて買うのを迷っていた漫画など読みたいものが揃っていて、興奮して手が震えた。私は比喩でなく本当に手が震える。人前では何なので、個室に入ってから存分に震えた。隠しカメラでも付いていればアル中かシャブ中に見えること請け合いである。行ってみて良かった。

○月×日
近所の花屋で「ご自由にどうぞ」とあったので、観賞用のミニカボチャをもらった。家に帰って、戯れにモンちゃんのごはんのお皿に丸ごと載せて「どうぞ」とあげてみた。1分くらい変な顔をしてにおいを嗅いでいた。いったん距離をおいて見てみていた。前足でぺいぺいっとはたいた。次に皿のにおいを嗅いだ。
皿に載っているからには自分の食べ物だ

どう見ても食べ物に見えない

前提に立ち返る(そもそも本当に皿だったのか?)
という思考の流れが見えておもしろかった。からかって悪かったので本当のごはんをあげた。


  1. 2012/11/02(金) 12:09:27|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。