週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紹介制猫

R8850523.jpg

R8850533.jpg

子猫の時代のモンガーさん。

友達のMさんが飼い始めたという、生後八ヶ月の猫を見せてもらいに行きました。まだあどけない顔つきでぽやっとしていてかわいかった。常に遊び回っているのでうまく写真に撮れない。モンちゃんを飼い始めた頃が鮮やかに思い出された。Mさんは猫を飼うにあたって、私がモンちゃんを譲り受けた東京キャットガーディアンという団体を思い出し、もらいに行ってくれたと言う。自家製のおいしいピザを振舞われて幸せな一日。

友達のMちゃんが猫についての漫画を描くので何か良いネタはないかなという話になり、やっぱり東京キャットガーディアンを紹介した。一個しか引き出しのないわたくし。ガーディアンから引き取った猫ということで、モンちゃんもちょろっと漫画にでるかも~、と言われてすごく喜ぶ。うきうきしておいさんに話したら、「SMAPの番組の棚橋みたいになるから期待しすぎない方が良いよ」と言われた。(解説:先日放送された"SMAPがんばりますっ!!"という番組で、草薙君がテレビ朝日の野上アナに弟子入りしてプロレスの実況に挑戦する企画があった。大盛り上がりで、試合後リング上で棚橋らスター選手を交えたトークもあり、最後はみんなで「愛してま~す!」と〆たらしい。週プロでもオンエアを楽しみにしている棚橋のコメントが載っていた。実際のオンエアでは編集で草薙君が実況をする部分のみが切り取られ、我が家の食卓は涙と笑いに包まれた。)なのであんまり期待しないことにした。しかし人にガーディアンを紹介できて、役に立ったっぽいことがうれしい!



スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 10:15:31|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紆余曲折

R8854821.jpg

R8854852.jpg

R8854822.jpg

私だけかもしれないけれど、熱が出ると肩が凝る。
一日中ストレッチばかりしている。思い切りストレッチした状態で前後左右に微妙に身体を調整すると、何かの関節の組み合わせがうまくいって、今まで曲がらなかった領域までぐーんと曲がることがある。ロボットアーム等で複数の回転方向を持つパーツを組み合わせると三次元的に好きな位置に持って行けるあの感じ、ドラムスタンドで上手くやるとああなるあの感じ、あのパーツをああいう風にしてあれが出来るあの感じ・・・、ほら!あれ!と自分の中で言語化できなくてモヤモヤした。

横浜でやっていたオクトーバーフェストというドイツのビール祭に行った。ビールソムリエが三ツ星を付けたというビールを買いたかったけれど、長蛇の列だったので誰も並んでいない有名でなさそうなビールを買った。次に食べ物を買いに行き、ドイツ直輸入というソーセージの店がおいしそうだったが、これも行列だったので、誰も並んでいなかった鯖サンドを買って食べた。赤レンガ倉庫というのにも入ってみたがひどい人だったのですぐに出た。氷川丸というのにも行ってみようかという話になったが、場所がよくわからなかったので、代わりに海上保安庁が展示していた工作船を見て帰ってきた。まとめると、横浜に行ってよく知らないビールを飲んで鯖食べて工作船を見て来ました。人生って思うようにならないものですね!結論としてはどれもおいしく、とても楽しい休日になった。





  1. 2013/04/30(火) 03:26:38|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何もしない日

R8854763.jpg


R8854771.jpg

R8854793.jpg

久しぶりにヌード・クロッキーに行った。相変わらず下手である。楽しい。

写真の整理をしようと思ってPCを起動させていると、モンちゃんが来ておひざに座ってくれた。すぐにネットワークHDDの電源を入れなければならなかったことに気付いたが、すでにモンちゃんが毛づくろいを始めてしまった。いったん写真の整理は捨てて、ほかにできることを考えた。PCでやろうと思っていた作業はいろいろあるが、どれも他の場所から書類を取ってきたりせねばならない。結局この場でできることはネットサーフィンくらいだという結論に至った。そうしようかと思ったが、モンちゃんがおひざに乗って動けないという制約された状況をもっと活かした方が良い気がしたので考えた。私はいつの間にか、やろうと思えばいつでも何でもできる→空いた時間は何かをせねばならない→何かをすることでしか何もしない時間を過ごせない、という生き方を選択しているのではないか、そのことを先生は私に学び取らせようとしているのかもしれない。敢えて最後の選択肢を残して私の手に委ね、私がどの道を選び取るかを先生は注意深く見守っているのだ。今まさに舟をこぎ始めて膝から落ちかけ、私の左手で支えられている演技を続けながら、心の目で私を注視しておられる・・・!

しかしやはりすぐに飽きて何かをしたくなってきた。最近やっていなかった整体をやってみた。何故急に整体を思い出したかというと、昨日ヨガの先生をやっている友人と会ったからである。いろいろ話を聞いていると、自分の体と向かい合い、対話し、心や体が悲鳴をあげるような生活を積み重ねないことが彼女ののびのびと生きる秘訣のように思えた(ちなみにその人がそう言ったわけでないのね、でもそこは読み取ったのね、俺クラスになるとね、ズバッとね)。私も何か身体をいたわることをやってみたいと思い、昔習った整体を思い出した(ちなみにヨガと整体はあんまり関係ないのね、でもそこは話の流れ上大きく括ったのね、ズバッとね、やってやったよ!)。
手三里と足三里というツボを温める整体をした。春ののぼせや緊張状態を緩和すると習った気がする。ほっと脱力して気持ち良くなった。人生の折々にかじったことって、継続して活かせなくてもふと「そう言えば・・・」と役に立ってくれたりするのでうれしい。






  1. 2013/04/11(木) 04:47:42|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

恥じ入る

IMG_2669.jpg

IMG_2676.jpg

IMG_2671.jpg

IMG_2670.jpg

IMG_2668.jpg

IMG_2673.jpg

またしばらく熱が出ておとなしくしていた。家でいろいろDVDやビデオを見たけれど、何を見たかほとんど忘れてしまった。『私が、生きる肌』もやっと見た!相変わらず変な話ばかり撮っているアルモドバル。

おいさんが良いと言うのでロバート・キャパとゲルダ・タロー展も行った。すごい人だったことしか余り覚えていない。おいさんに「何が良かった?」と聞かれたので「イングリッド・バーグマンと付き合ってたのを知ったこと」と言ったらすごくがっかりしていた。
砧公園に花見に行ってエドワード・スタイケン展も少し見た。帰りのバスが全然来ない上にとても寒く、そもそもバスに乗らなくても歩ける距離だったので、「もう歩こうか?」と提案した瞬間にバスが来た。株とか失敗するタイプだと思う。

友達と展示についての相談などでごはんを食べた。そのうちの一人が職場で店長になったという話になり、みんなに「バイトの子って、かわいい子を優先して採用したりするの?」とからかわれていた。「その方が結局やさしくできるよね」と素で言ってしまったら、みんなびっくりした顔をしていた。器が小さいのがばれて恥ずかしかった。
みんなが好きな俳優の話で盛り上がり「誰が好き?」と聞かれたが、最近あんまりテレビを見ないのでピンと来なかった。「それは変」「誰かいるはず」と詰め寄られたので、(ハイユウ・・・ドラマ・・・サイキン・・・スキ・・・)と短時間でひねり出して「ベネディクト・カンバーバッチ!」と答えた。帰り道に思い出しつつ、マーティン・フリーマンの方が良かったかなと思った。と言うかSHERLOCKが好きなだけかもとも思った。一作品だけに引き摺られて俳優を好きというのが恥ずかしい気もした。でもおいさんも落下女の新垣結衣ちゃんは良かったとかいまだに言っているから良いやと思った。おいさんとSHERLOCKを見ていて、「探偵物って究極のキャラ萌えだよね」と言ったら、「リカイフノウ・キモチワルイ・・・」という表情を一瞬ありありと見せた後「そうかね」と言われてとても恥ずかしかった。
体調が悪いとなにかを恥ずかしがってばかりいる気がする。老いると矯正された性格が戻って幼児期の性格が蘇るという現象と似ているのかも。







  1. 2013/04/08(月) 09:50:02|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

温泉

あっという間に四月です!
家の前の並木の八重桜がきれいです。

三月はばたばたと忙しく、法事で京都に行ったりしました。ひさしぶりに会った姪のHちゃんは、すっかり人見知りを克服しており、特においさんにすごく懐いてくれました。初めはまんざらでもなかったおいさんも、容赦ないラブの供給過多に、すぐにぼろぼろになりました。一瞬でひげもちょっと伸びました。しかし疲れた大人達は視界の端で死に行くおいさんを見てみぬものとして、まったりと談笑していました。大人の狂気を感じました。
Hちゃんは、子供雑誌のプレゼントコーナーのページにはまっており、プレゼントのおもちゃを片端から指差して「これも買ってもらう」「これも買う」「コレモカウ、コレモカウ・・・!!」と目をぐるぐる巻きにして叫んでいました。かと思うと今度は「これはポイする」「これもポイ!」「ポイ!」と捨てる動作を始め、「オトーサンモポイ!オカーサンモポイ!イエモポイ!」とまた白目になっていました。子供の狂気を感じました。

反動で数日ぐったりし、今度はおいさんと草津温泉に行きました。草津は良いとこですね!一度はおいでと豪語するだけはあります。西の河原露天風呂という広い公共のお風呂に入りました。空は青く、風は涼しく、若い女体は瑞々しく、とても気持ちが良かったです。一人で暇なので周りの声に耳を澄ませていると、意外とみんな「そこで私言ってやったのよ。キツい言い方したくなかったんだけど・・・」「あの子言わなきゃわかんないから!よくやれてると思ってんのよ」とゴリゴリの仕事の愚痴を話していることがわかりました(みんな長丁場になるので、脚浴のみなどで話していた)。温泉に来てまで仕事の話かと思ったけれど、大衆浴場って本来そんな役割なのかもしれないとも思った。もう東京では疲労や怨念が飽和しきっているから、少しずつ手分けして都外に持ち運んで浄化しているのかもしれない。草津の温泉の神様ありがとう・・・!
二日目には疲れてタイ式マッサージを受けたりカピバラを見に行ったり、挙句に部屋で5時に夢中を見たりと、温泉と関係ないことばかりしてしまった。しかしこの感じが我ら夫婦のいつもの旅行の在り方なのです。とっても楽しめました。

モンちゃんの最近のお気に入りは"カーテン"です。カーテンなんて前からあったのに、4年目にして何故に突如ブームが訪れたのか。謎です。
ケージの上からカーテンに体重をかけて、バラバラになったフックを外して遊びます。外されたフックは棚の裏やケーブルのジャングルの中に消えて行くので、なかなか発見されません。日に日にフックの数が減って、廃墟のようにバラバラとカーテンがかかっております。

IMG_2599.jpg

IMG_2605.jpg
ちょっとミギーぽくなっているモンちゃん(左手だけど)。

IMG_2606.jpg

IMG_2604.jpg


  1. 2013/04/05(金) 10:09:49|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。