週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つもるつもる

IMG_4960.jpg

 まだまだ寒いですね。凍てつくような風の中でも、大地の下では春を迎える草花の種達の鼓動が聞こえていることでしょう。皆様も芽吹きを待つ木々のように、あたたかいもの、明るいものに目を向けていますか。なんてね。なーんてね。
 目なんて向かなきゃ向かないで良いかもしらんね。向くときゃ向きますからね。どうしても駄目なら呼んで下さいよ。飲み会とか開催しますからね。なんてね。なーんてね。

 お察しの通りまあまあ疲れているのである。しかしそんなことを言っても始まらない。疲れていると口に出せば疲れが取れますか?取れませんよね?ならばみんなで叫びましょう!(最高でーーす!!)
 と、窓に映った自分とぶつぶつ会話していたら、空から白いものがひらひら舞い降りてきて、あっという間に銀世界となった。雪だ~!雪だよ~!子犬のように外に転がり出て近所の田んぼまで遊びに行った。しんしんと雪は降り積もり、真っ白に埋まった田んぼは海のようだった。そして死に絶えたように人っ子一人いない。まつ毛にまで雪を積もらせて、きゃっきゃ言いながらはしゃぎ回り、よく行くギャラリーに遊びに行った。徒歩で人が来るとは思われていなかったようで、びっくりされた。サービスで美味しいいちごのサングリアやデザートまでご馳走になってしまった。他にも何人かお客さんがいらしたが、一緒に山小屋に取り残されたように思えて親近感が湧き、人見知りなのに自分から話しかけたりしてしまった。カメラの話など聞けて楽しかった。

 おいさんとスノーピアサーを見た。ウルフ・オブ・ウォールストリートも見たかったがまた今度にした。ポン・ジュノ監督といえばかわいいペ・ドゥナ。ということで家でクラウドアトラスも見た。
 ロンドンゾンビ紀行も借りて見る。「ゾンビとコックニーの人々がロンドンで戦う」ことのみに力点が置かれているので、ホラー映画特有の登場人物の現状把握の遅さが全くなく、ノーストレスな展開ですがすがしい!
 疲れが溜まってきたので白いリボンも借りて見た。十中八九怖い事か嫌な事が起きるミヒャエル・ハケネの作品。そんな作品が見たくなったのだ。「怖い。怖いよ。マジでこえーよ!」と言いながら見る時もあれば、「そういう事もあるんやろな。おばちゃんあんたの言うてる事ようわからんけど、おばちゃんもあんたみたいな時あるんやろな」とぶつぶつ呟きながら見ている時もある。自分の大体のコンディションを推し量ることの出来る不思議な作品達なのである。

IMG_4879.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/02/12(水) 21:34:14|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。