週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あたらしい生活

ura03.jpg

義父の撮ってくれたモンちゃんの写真。私の知らない顔をぐいぐい引き出してる。

引越しもなんとか片付き、無事モンちゃんをお迎えした。いまは平和な顔で寝てくれている。
連休は、おいさんが出張でいなかったので、まんがをよんでごろごろしていた。ちなみに読んでいたのは志村貴子先生の青い花である。影響されて、高校の演劇部に入っている夢を見てしまった。夢だけでも楽しかった。
おいさんは元気に出張から帰ってきた。「これは会社へのおみやげ」と言って取り出したのは、赤福だった。
「これどうやって配るの」
「机に・・・置く?」
「皿とかあるの」
「ないよ」
つまり赤福とは何なのか全然知らなかったらしい。(赤福とは伊勢名物←ちなみに出張先と関係ない。のお菓子で、箱いっぱいにもちとあんこがべったり詰めてあるものです。)
きわめつけに、消費期限が連休中に来ることがわかった。これは赤福名物巻きなおしを個人的にやるしかないのか・・・、ごくり・・・。と思ったが、おいさんは泣きながら別のまんじゅうをネットで取り寄せることにしていた。
わたしもよくよくぼーっとした人間なので、この人だからこそ結婚できた気がする。もっと大切にしようと思う。


  1. 2011/12/26(月) 09:20:57|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センチメンタル通り | ホーム | 独り暮らし日記3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/413-29a2cf07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。