週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャッチャッチャッチャッ!ケチャチャチャチャ!







いま横ではモンちゃんがいびきを掻いて眠っている。
猫もいびきを掻くということは、飼うまで知らなかった。いびきと言ってもかすかな「プゥ・・・クゥ・・・」という音で、たまに伸びをしながら「ク・ク・クゥ~」と鼻から吐息をもらします。そのとき顔の前で手をXの形にして、自分の顔のほうにぐぐーっと押し付けるのですが、わかる方いるかな・・・?写真が撮れたことがないので人にわかってもらえたことないのです。他の猫がしている写真を見たことがあるので、うちの子だけでないと思うのですが・・・。

五月だというのにいきなり暑い。かんかん照りの中、近所の里山を散歩した。ギャラリーにも立ち寄って、ミロコマチコさんの「かたち・もよう展」を見た。偶然立ち寄ったのですが、すごく良かった!迫力の動物正面画シリーズや、無数の鳥のモビールが美しかった。併設のカフェの内部やトイレの中まで作品が発見できて楽しい。
景色が良くていつも空いているお気に入りカフェなのですが、作家さん本人と関係者らしき方々だけがいらっしゃったので、なんだか気詰まりで出てきてしまった!作家さんのことはすごく好きでも、ああいう空間はなんだかモゾモゾしてしまうのである。代わりに飛び込んだ怪しいカフェで一息つく。コーヒーにちょっとお菓子が付いてくるとか、そういう心遣いがうれしいお店だった。

あとは、家で「ギターはもう聞こえない」を見た。最近「ヴェルヴェットアンダーグラウンド&ニコ」という本を読んで、ニコにぐいぐい喰いついている。みんな二十歳くらいに通った道かもしんないけどさ・・・。ま、とにかく楽しいよ。
フィリップ・ガレルがニコとの恋愛を振り返って撮ったと言われる作品なんだけれど、ニコ役の女優さんがはじめはあまりかわいく見えないのに、最終的にガレルの妻に「あの頃の二人は輝いていた」というようなことを言うシーンでは、まさに過去かわいかった女性の顔をしていて美しかった。

あとは、花のズボラ飯を読んで、料理上手の花さんに憧れる。頭の中でケチャを踊りながら味付けをするところが好き。
奮い立って、自己流で麻婆豆腐を作ってみた。冷蔵庫で眠っていた豆板醤、コチジャン、ピィヤーシ、ペンギン食堂ラー油など適当に混ぜてみたら、ほんとなんとも言えん味になった。
反省して、次の日は教科書通りにコロッケを作った。いつも大爆発するのに、本に書いてある通りに作ったら爆発しなかった・・・!やっぱり私って創造する側でなく、従う側の人間なのよ・・・。
余談だけれど、私はケチャという言葉のみ知っていて聴いたことがなかった。最近おいさんが何故だかケチャのCDを買っていて、想像していた5倍テンションが高くて驚いた。おいさんは他にも現地録音のチベットのお坊さんのお経のCDも買っていて、夜かかっているとほんと怖い。







  1. 2012/05/28(月) 10:38:15|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストーブの猫 | ホーム | 髪切りにいく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/436-767ee2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。