週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑いね

IMG_1683.jpg

○月×日
人間は二種類に分けられる。それは肉を揚げるときにピーズの「カラーゲ」を歌ってしまう人間とピーズの「肉のうた」を歌ってしまう人間である。
バナナを買うときは必ず完熟王の歌を歌っているし、コチュジャンや豆板醤を使うときは、昔ごっつええ感じで板尾さんが歌っていたコチュジャンの歌を歌い、二択を迫られれば「どっちなんだい!」と上腕二頭筋に聞いている。
誰がおもしろがるわけでもないのに、飽きることなく同じ事をなんどもなんども繰り返している。これが老いなのかとふと思う。

○月×日
「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を見に行きました。
しりあがり先生が手がけたアニメーションを使ったインスタレーションです。あのとぼけたイラストレーション、そしてダンサーの森下真樹さんの動きや津波の映像などをトレースした絵たちが、自由に、緩やかにつながりあっている不思議な展示でした。
この企画展のなかで開催された「アートなピクニック」という、視覚障がい者の方たちと一緒に展示を楽しむというイベントにも参加しました。何もかもが初めての体験で、とても楽しかったです。

○月×日
用事があって新宿をぶらぶらしていたら、ペンタックスのギャラリーというものがあったので冷やかしで入ってみました。K-30を「ほほう」とか言ってさも買いそうなふりで眺めてみたけれど、貧乏がばれていたのか、店員さんは無反応でした。小林幹幸さんの「スクールガールジャパン」という写真展をやっていました。

新代田に移動して、communeで夏のTシャツ&トートバッグ展を見ました。好きな作家さんの新しいzineも手に入れることができて、とても良き日でした。

○月×日
おいさんがやっと、やーっと、ようやっと、自分が太っていることを認めてくれて、Lサイズのズボンとパンツを買わせることに成功しました。毎日紫色の顔をして帰ってきて心配だったので、これで血の巡りも良くなることだろうと期待しています。

○月×日
源氏物語をずっと読んでいるのですが、ようやく(自分が読むのが遅いせいなのだが)源氏が明石に流れました。紫の上は、小さい頃は半人前のくせに気位が高くてとてもかわいかったのに、いつの間にかただのできた嫁みたいになっていてつまらない。明石の御方も出てくるし、派手に狂い咲くと良いなと思う。

  1. 2012/07/04(水) 10:24:32|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダラット | ホーム | 短い日記達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/444-9018c07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。