週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平日

IMG_1920.jpg

IMG_1949.jpg

世間ではお盆というじゃないか・・・!私ときたらまたいつものようにダラダラとゴロゴロして過ごしてしまい、はー悔やまれる悔やまれる・・・っと(ボリボリ)。
家でおいさんとget sportsでG1 CLIMAXとか見てた(おもしろかった)。オリンピックの閉会式録画したりした(まだ見てない、たのしみ)。ライトボックスが急に壊れた(新しいの買った)。
姪っ子たちが遊びに来てくれた。モンちゃんとは緊張感の残る友好関係を築いていた。モンちゃんにはふだん、消化器に優しいごはんを与えているのだが、切らしてしまったので普通のキャットフードをあげていたら、一日で切れ痔になってしまった。急いでいつものごはんを買って与えたらすぐ治った。デリケートで心配だ。モンちゃんは夏ばて気味で、ごはんをだらだら食べるようになってしまったので、我が家では"ごちそう"のウェットフードをあげることにした。しつけとしてはぐだぐだなのだが、よく食べる。このしつけの失敗は更なる悪況を招き、よく鳴くようになった。猫語はわからないが、鳴き声の調子が明らかに変わっている。むかしは「ごはんちょーだい、ちょーだいな」くらいの調子だったのが、最近は「うっせーばばあ!メシ持って来いよ!」になっている。私の中のミャウリンガルがそう言っている。さらにひどい時は、遠くの部屋のたんすの上でごろ寝の姿勢のまま、イライラと鳴いたりする。自室でネットしながら「メシ!」とか床を蹴ったりとかのアレである。ひどい。

先週は多田玲子先生の「えにかいたアボカド展」に行った。かわいいしおもしろいしワクワクした。夢とアイディアととんちが詰まっていた。ワタリウムでやっている「歴史の天使」写真展に行った。批評家の多木浩二氏が書かれたテキストに沿った写真展になっている。このテキストがとても感動的で、いい加減にしか写真に興味の無い私でも静謐な気持ちになった。(公式サイトでも多く読めます。)実際私はマン・レイとかダイアン・アーバスとかギンズバーグとか有名人の写真が多く見られるからというミーハーな気持ちで見に行ったのだが、作品達はそういう私のふわふわした邪念をものともしない強い説得力を持っているので、否が応でも真摯に向き合うことになる。

あとは家に帰って名探偵コナンを見た(大人になって名探偵コナンを見るのはたいがい恥ずかしいことだとおいさんに指摘されたので、恥ずかしさを克服するために書いてみた)。ちなみにうちのおじいさんも亡くなる直前まで名探偵コナンを楽しみに見ていた。そのころコナンがパラパラを踊る謎のエンディングを放送していて、こたつに入ったままよぼよぼと一緒にパラパラを踊るおじいちゃんが好きだった。







  1. 2012/08/14(火) 12:29:30|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 漫画の道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/450-083b4b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。