週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コートの日々



寒いですね。いよいよ年末です。以前も書いたような気がしますが、年末の雰囲気が好きなので楽しいです。正月にはさほどこだわりはありません。餅喰って寝てるなんて普段と変わらんもんね(私だけか)。

○月×日
ファストファッションの店をうろうろする。店員さん同士が「よし、ここのタイツを移動して、あっちの変なアクセを持って来よう」と相談していました。変なて・・・。

○月×日
gggの横尾忠則さんブックデザイン展へ行く。見ていたら横尾さんが入ってきた。その場にいた人達の動揺が空気に伝播していておもしろかった。私も平静を装っていたら鼻からなんかズルッと出たので鼻血かと思ったら鼻水だった。風邪だ。

○月×日
好きな作家さんのzineが買えるというので吉祥寺くんだりまで頑張って出かけた。zineを無事買えてほくほくした。友達に教えてもらった素敵な台湾カフェに行ったが、長蛇の列で入れなかった。適当に入った店でビーガンバーガーというのを食べた。おいしかった。無駄な出費はやめようと思っていたのに、結局「百年」という好きな古本屋に立ち寄ってしまった(この時点で何か買うだろうことは大体見えている)。ブルーノ・ムナーリの「デザインとヴィジュアル・コミュニケーション」という本を買った。帰りの電車でちょっと読んだ。「美しいか醜いかという古い概念に基礎を置くのではなく、ある形成の原理に従い、正しいか間違っているかということに基礎を置く教授法」だそうだ。いきなり面白そう!
それにしても、zineは買えるわごはんはおいしいわ欲しい本はあるわ、吉祥寺は良いな。健康で文化的な生活が営まれまくっているのではないか。

○月×日
相変わらず「窯変源氏物語」を読んでいる・・・。この本全14巻なんですよ。だいたい一年で読み終わるかな、と思ったのにまだ5巻・・・。なんでこんなに本読むの遅いのかな?と考えたけれど、ネット見てる自分とか、ネット見てる自分とか、ネット見てる自分が思い浮かんで胸が痛くなったのでもうやめた。「蓬生」という末摘花の姫の巻が感動的だった。生きる力というのは、外的な要因によらず己の心持ひとつで取り戻せるということを、姫が誰にも教わらず自ら悟るというシーンに電車の中で涙。

○月×日
雨の中を出かけて久しぶりに音楽のライブを見る。お酒を飲んで酔っ払ったり放出される生音に涙したり忙しい。ちなみに一人で行って、周囲に知り合いもいないので、ただの挙動のおかしいおばさん・・・。音楽家の人達はみな軽々と何かを飛び越えているようで、異次元の魔法を見るようにただ感服するばかり。









  1. 2012/12/04(火) 12:28:26|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出てこいよ | ホーム | 展示開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/468-b1089196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。