週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローユアボート

R8854145.jpg

R8854143.jpg

これは箱からジャンプして出るはずが、思ったより出られなかった瞬間のモンちゃんです。

今週は『おとなのけんか』をDVDで見て、『ムーンライズ・キングダム』と『ザ・フューチャー』を見に行きました。『ムーンライズ・キングダム』を見ていて思ったのですが、物語の最後の「あの約束の地にはいつだって戻ることができるのです・・・」みたいな演出にすぐ感動します。物理的なことでなく「目を閉じれば・・・」みたいな内容でもなお良いのです。大島弓子先生の『クレイジーガーデン』や、萩尾望都先生の『残酷な神が支配する』など大好きです。
『ザ・フューチャー』は泣いた。何がそんなに琴線に触れたのか・・・、とにかく登場人物達に感情移入して仕様がなく号泣した!それはそうとミランダ・ジュライってなんとなく良い人そうですよね。おいさんのパーマが伸びてミランダと髪型がそっくりになっているので、そう思うだけかもしれません。おいさんにも「ミランダ、ミランダ」って言ったら何故かまんざらでもない様子だった。いつも通り「ジュランダ・ミライ」と間違えて覚えていたけど。

おいさんと市民ギャラリーあざみ野に行って、石川真生さんの写真展と、横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展を見ました。コレクション展では知らないおじさんが「これは石炭を積んでいる写真ですよ」とか教えてくれた。最近私の中で「カメラ好き同士 = 駒沢公園での犬の飼い主」説があって、カメラ好きが前提の場では本当にみんな知らない人に話しかけてくれるのだ。同ギャラリーで小さな展示を行っていた『フクモ陶器』さんの展示もすごくおもしろかった。

あとは古い友達と飲みに行きました。べろべろに酔っ払って帰宅。

今週のおいさんの言い間違い;
「おもらしい言い回しだね」(「おもしろい」と言いたい。ちなみにテレビで誰かが「お漏らしするほど怖かったよ」と言っていたことに対しての発言)
「召し上がりまーす」(「いただきまーす」と「召し上がれ」を一人で言っている)

最近一番笑った言い間違いは、おいさんが一人で横浜美術館に行って来た時のことである。帰るなり「ロバート・キャパは二人いて、一人がキダ・タローになった。」と言い出したので、いよいよおかしくなったのかと思った。言いたかったのは、「ロバート・キャパと呼ばれる有名な写真家は、実は二人の写真家による共同名義であった。その後二人は別々に活動するようになり、そのうちの一人が、現在私達の知るロバート・キャパその人である。もう一人の写真家は"ゲルダ・タロー"と名乗り活動した。」ということだそうです。詳しくはこちら。ちなみにキダ・タローはこの人






  1. 2013/02/14(木) 10:43:02|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | だめな日とだめな日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/475-241fc727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。