週報サブレー

日記・私信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜露

IMG_2984.jpg

母の日ということで、おいさんも交えてごはんを食べた。前から行ってみたかった、『BREAKFAST LUNCH TEA』で有名なローズベーカリーに行ってみた。スコーンが涙が出るほどおいしかった。「本店はイギリスなんだよ」と吹いてしまったが、後で調べたらローズさんがイギリス人なだけで本店はパリだった。すぐ嘘をついてしまう。
おいさんとテレビを見ていて、CMに出ていた女性を「この人だれ」と問われたので、「昔やっていた昼ドラの『はるちゃん』に出ていた人だよ」と答えたら、「『はるちゃん』見てた!はるちゃんの人こんな風になってたんだ!」とおいさんは喜び、それ以来その人を我が家では「はるちゃん」と呼んでいた。しかし後で調べたら私が言いたかったのは昼ドラ『温泉へ行こう』で、かつそのCMに出ていた女性は『温泉へ行こう』の人でもなかった。つまり何も当たっていない。おいさんにそう告白したら「俺みたいだね」と言われた。プライドのないおいさん。そして『はるちゃん』を見ていたのに、まったく顔の違う人を「はるちゃん」として疑問を持たなかったおいさん。そして誤情報を発信し続ける私。混沌。

DVDで『ミッドナイト・イン・パリ』やっと見た。おもしろかった。けれど、理解していないネタが多かった。グレート・ギャツビーは今読んでいるところだし、ガードルード・スタインなんてもちろん読んだことない。ルイス・ブニュエルも二本くらいしか見たことがなくて、その二本もまさにこの映画に出てくるブニュエル本人みたいに、頭に「?」と浮かべながら見たのだ。教養があればピンと来て楽しめるネタを逃しているとしたら、いかにももったいない!こういう時だけ俄然知識欲が湧いてきてあれこれ手をつけようという気になるが、根が面倒くさがりやなので、すぐに忘れてモンちゃんとゴロゴロしてしまう。

今月は原美術館「ソフィ カル―最後のとき/最初のとき」と、資生堂ギャラリー「椿会展2013-初心-」、前田ひさえさんの個展に行きました。まだまだ行きたい展示がいっぱいあったけれど、関西が多い!巡回しないかな~。






  1. 2013/05/16(木) 04:51:02|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日々の滴 | ホーム | ごはんにしよう>>

コメント

ちょっと前だけど、ソフィ・カル展、良くなかった?
私、すごく好きだった。残酷で。


  1. 2013/06/01(土) 06:34:22 |
  2. URL |
  3. hitomi #-
  4. [ 編集 ]

うん良かった!難しいことはわかってないかもしれないけど、現実社会に生きる人とアートの世界に片脚ずつ入っているような作品は見ていて複雑な感動があって記憶に残るね。私は特に写真や動画の、そこにいる人々の当たり前の存在が映し出されていることが胸にグッときたよ。ソフィカルは彼らと深く長く知り合った仲ではないかもしれないのに、彼女の撮った作品の中には人生がそのままの形で映っている。私は知り合いの顔を毎日見ているのに、こんなにはっきり人の顔と向き合っているのかな?と思ってしまったよ。
  1. 2013/06/01(土) 15:04:02 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukidan.blog12.fc2.com/tb.php/485-24bf3703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。